海外は安い、いや日本だけが高い?

海外は安い、いや日本だけが高い?

 

フライパン

 

東南アジアに住み始めて最初に感じたことが「タクシーや公共の乗り物が安い」でした。

 

この国も、この国も、と何か国かでそれを感じているうちに「日本だけが高いのでは?」と思い始め、それが正解である事に気が付きます。

 

やがてタクシーだけでなく、駐車料金や飲食物、洋服、電話代、その他あらゆるものでそれを感じるようになるのですが、これはあくまでも東南アジア諸国と日本との比較ですので、欧米諸国との比較ではまだまだ日本の方が安いものが有る事も事実ですが、極端な例で言うと、シンガポールでは空港内の公衆電話からの国内通話は無料でした。

 

勿論一般の携帯電話料金は有料ですが、それでも日本のメジャーな通信会社のそれとは比較にならない程の安さです。

 

最近は日本でも「格安スマホ」とか「mvno」などが話題になり、航空業界の「LCC」同様に本格的な価格競争になってきてはいますが、ことスマホに関してはそもそも「格安」と言う呼び名に違和感を覚えます。
先に述べた通り「日本だけが高い」ものの一つですので、せいぜい「普通又は低料金」程度が妥当な表現だと思います。

 

「格安スマホ」を使うと仲間に変なイメージを持たれると、見栄を張って「格高スマホ」を使い続けている方が居ますが、そんな見栄を捨てて、どんどん「普通スマホ」を使いましょう!